Daily Archives: June 26, 2017

3 posts

1年生生活科移動教室(Greenwich Point )

生活科「うみべであそぼう」の学習で,Greenwich Point へ行きました。この日を心待ちにしていた子供たちは,はりきって出かけました。 Greenwich Pointでは「海辺の生き物をたくさん見つけよう」を合い言葉に,生き物探しを行いました。子供たちは,事前学習として,図鑑やインターネットを通して海辺の生き物について調べました。調べていくうちにGreenwich Point で,どんな生き物に出会えるかとても楽しみにしていました。 到着すると,まず「砂浜遊びタイム」でした。波とたわむれて遊ぶ子,水鉄砲で水を掛け合う子,砂山を作る子など,それぞれ思い思いの遊びをしながら,海を存分に楽しみました。 その後,子供たちは「生き物探し」を行いました。網やバケツを手に,潮だまりや砂浜で生き物を探そうと,どの子も真剣なまなざしで海の中を覗き込んでいました。しばらくすると,砂の色と同化したヤドカリを見付け,捕まえることができました。今年はカブトガニの姿も多く見られ,大きなカブトガニを恐る恐る触ったり,持ち上げたりして「見て!こんなに大きいよ!」と大興奮でした。カブトガニの中に隠れた体や足の数などを観察しました。今回の生き物探しで,初めてカブトガニを見た子やヤドカリを触った子が多かったようです。生き物探しが終わる頃には,バケツがいっぱいになりました。その後は,捕まえた生き物を注意深く観察し,観察シートにスケッチすることができました。 「海の水がしょっぱかった!」「今度は家族でGreenwich Pointに来たいな!」などの発見や感想をもつことができました。子供たちは,生き物に触れたり,海で遊んだりして, Greenwich Point の豊かな自然を満喫することができました。好天にも恵まれ,充実した移動教室となりました。

2年生生活科移動教室(たんけん!Greenwich Avenue)

2年生20名が生活科移動教室「たんけん!Greenwich Avenue」に出かけました。Greenwich Avenueは、ここGreenwichで一番お店の多い通りです。両側に様々なお店が並び、買い物に訪れる人がたくさんいます。子供たちは、「Greenwich Ave.では、たくさんの人に来てもらうために、どんなことをしているのだろう」をテーマに、探険にのぞみました。調べてくることは、「どんなお店があるのか」「町にはどんな工夫があるのか」の二つです。さらに、普段の学習で身に付けた英語の力を生かし、英語でのインタビューにも挑戦しました。当日はボランティアのお母さん方にご協力いただき、探検を行いました。 お店訪問では、ジェラート屋さんの「La Fenice」、おもちゃ屋さんの「Smart Kids Toys」、本屋さんの「Diane’s Books」、「Apple Store」の4軒を訪れ、インタビューを行いました。商品に関する質問のほかに「どうしてこのお店を始めたのですか。」「お勧めの商品は何ですか。」など、お店に関する質問も事前に考えていました。子供たちは、練習してきた英語でインタビューを行ったり、バックヤードを見学させてもらったりしながら、お店の秘密を探ることができました。 また、町を調べる活動では、担任が出した「先生問題」を解決していきました。「ハンディキャップのマークはどこにあるのか。」「ベンチやゴミ箱はいくつあるのか。」「建物についている木のマーク(歴史登録財のマーク(National Register of Historic Places)は、いくつあるのか。」などの質問に対して、真剣に調べていました。 事後学習では、Greenwich Ave.は「優しい町」「美しい町」「新しいものが揃っている町」といった意見が聞こえてきました。今回の探険で、町の魅力や歴史について考えたり、発見したりすることができ、有意義な校外学習となりました。

アップル移動教室(Muscoot Farmに行きました)

6月26日(月)に第1回目の移動教室を行いました。澄み渡る青空の下、子供たちはMuscoot Farmで牛や山羊などたくさんの動物を見ることができました。 今回の移動教室に向けて、Muscoot Farmの画像を見ながら事前学習を行い、予定や目標をしおりに記入しました。当日は、見通しをもてたことで、「次は牛を見に行こう。」「ニワトリの卵を見つけよう。」など子供たちの中から声があがりました。乳牛を実際に触ったり、動物の鳴き声に興味をもったりした子供たち。また、「みんなと一緒に行動する」という目標も達成することができ、大変有意義な移動教室となりました。