Monthly Archives: April 2017

9 posts

初等部 1年生を迎える会、スクールピクニック

4月24日(月),1年生を迎える会とスクールピクニックを行いました。 6年生のエスコートで体育館に入ってきたかわいい11名の1年生。みんな笑顔で花のアーチをくぐり入場しました。1年生にとっては入学後初めての大きな行事でした。児童代表からの歓迎の言葉を聞く1年生のの表情は真剣そのものでした。児童会から,1年生紹介で一人一人名前が呼ばれると,子供たちは元気な声で「はいっ!」と返事をすることができました。その表情から,小学校生活を頑張ろうという気持ちがひしひしと伝わってきました。 その後,2年生から,「大事に育ててね。」というメッセージとともに,アサガオの種がプレゼントされました。このアサガオは,1年生が生活科の時間に,大事に育てます。最後に,1年生全員でお礼の気持ちを込めて,歌を披露しました。初等部のお兄さん,お姉さんから温かい歓迎を受け,ニューヨーク日本人学校の一員になった喜びを感じることができた忘れられない一日となりました。 「1年生を迎える会」のあとは,毎年恒例の「スクールピクニック」です。1年生から6年生が,6つのたてわり班に分かれて活動をしました。各班で考えたゲームでは,協力しながら競い合い,大いに盛り上がりました。ゲームを楽しんだ後は「ふれあいお弁当タイム」です。おいしいお弁当を食べるから,会話もはずみました。お弁当を食べ終わると,みんなで仲良くBBQコンロを囲み,マシュマロ焼きを楽しみました。みんなで食べるマシュマロの味は格別でした。子供たちの笑顔があふれ,思い出に残るスクールピクニックとなりました。 初等部では,今年度も「異学年交流を通して,自主性や社会性を育てる」というねらいから,たてわり班活動に取り組んでいきます。その初めの活動が今回の「スクールピクニック」です。6年生が中心となり,打ち合わせから本番まで自主的に活動することができました。

切り絵教室

4月17日,ART科授業の特別講師として,切り絵作家の下村優介さんを招き,切り絵教室を行いました。最初に下村さんは「大学卒業後にラーメン屋に就職した後,独学で切り絵を学んだ」という話をしてくれました。「ぜひ切り絵の楽しさを体験してほしい」という言葉と下村さんの美しい作品に,生徒たちは目を輝かせていました。生徒たちが切り絵を始めると下村さんは,一人一人の席を回り,刃の使い方や力の入れ方などを丁寧に教えてくださいました。今回挑戦した招き猫を作り終えた生徒は,自分の作品に満足しているようでした。切り絵を初めて体験する生徒も多く,貴重な体験となりました。

お花見ランチ

4月14日,晴天の青空,本校グラウンドの満開に咲き誇った桜の下で,全校児童生徒でお花見ランチをしました。長く厳しい冬を乗り越えた桜は,目にも鮮やかなピンク色の花で満開になりました。みんなで食べたお弁当はいつも以上に美味しく感じることができました。日本の代名詞とも言うべき桜の美しさに触れ,身も心も満たされたお花見ランチになりました。

1学期始業式

4月10日,日本国内や近隣の学校よりも長かった春休みを終え,新年度がスタートしました。バスから降りてくる児童生徒の笑顔から,充実した春休みを過ごした様子が伝わってきました。全校生徒129名での,活気あふれる2017年度がスタートしました。 始業式では新校長の小島校長が,「SmileとHappyの溢れる学校を目指し,行動していきましょう。」と子供たちに語りました。 児童生徒代表のスピーチでは,まず新6年生の代表が発表しました。「積極的にリーダーシップをとりたいです。」「誰とでも仲良くなり,よりフレンドリーになりたいです。」と目標を発表しました。続いて,9年生の代表生徒は,「毎日出会う人に心を込めてあいさつをして,GJSのみんなとの関係を大切にしたいです。」「全員で授業や行事に全力で取り組み、人生に刻み込める1年にしていきたいです。」と決意を力強く述べました。 新年度のスタートにふさわしく,やる気に満ちあふれた式となりました。

NY日本人学校入学式

4月10日,入学式が行われました。 式には,在ニューヨーク日本国総領事館首席領事・阿部康次氏をはじめ,来賓が臨席し,新入生の入学を祝福しました。小島校長は,式辞の中で,21名の新1年生,新7年生に向けて「Smileを学校にいっぱいつくること」「みんながHappyになれる学校をつくること」「SmileやHappyがあふれる学校にするためにどうしたらいいかを考え,実行してほしい」と祝いのメッセージを送りました。 その後,児童会代表の6年生と生徒会会長である9年生から,学校行事の紹介や自らの経験に基づいたアドバイス,温かい歓迎の言葉が送られました。また,新入生を代表して新7年生の生徒が「先生方や先輩方からのアドバイスを大切にして,勉強や行事などに積極的に励み,何事にもあきらめずチャレンジし続けること」「仲間とともに互いを思いやり,協力し,高め合い,真の友情を築くこと」「アメリカ社会を理解し,アメリカにいるからこそ学べることを大切にし,日米の相互理解に貢献できるような力を身に付けること」を目標に掲げ,「ニューヨーク日本人学校の生徒として誇りと責任をもち,全力で頑張っていきます」と力強く誓いの言葉を述べました。初々しい新入生の微笑ましい姿に,参加した保護者も温かいまなざしを向けていた素敵な入学式となりました。